にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

2010年01月26日

高機能自閉症!

自閉症のうち知的障害を伴わない状態。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ お願〜い
1日クリックよろぴくです!
posted by けいちゅう at 07:36| ☁| Comment(1) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

てんかん!

てんかんは、脳神経細胞の過剰放電です。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ お願〜い
1日クリックよろぴくです!
posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

記名力!

新しく体験したことを記憶に留めておくことを記銘といいますが、記銘力の障害があると、新しいことを忘れるようになります。それが著しい場合は数秒前の記憶でも残らないということがあります

http://www.mc.ccnw.ne.jp/teto/ajax/ninti.html←記名力テスト

posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

転換性障害!

転換性障害とは社会的または精神的につらい出来事が引き金となって起こる身体表現性障害です。以前は、転換型ヒステリーとよばれていた神経症です。
 
人は自分自身ではどうすることもできないと強く思い悩み、精神的に追い込まれると病気になることがあります。この障害は、このような、解決不可能なストレスや葛藤によって、こころが受けた不快な感情が、精神症状ではなく身体症状に置き換えられることによって生じます。
身体的には異常がないのに、声が出なくなったり、腕や足が動かなくなったりします。 はじめは身体の病気と区別がつかないために、医師に医学的検査と治療を強く求めることが多いようです。
 
当人は、自分の基本的な問題が精神的問題であることを認めようとしない傾向があります。それは、この障害の人にとって「病気」であることになんらかのメリットがある(疾病利得)ためだと考えられています。
 
転換性障害の人は、人間関係で極端に依存的になる傾向があります。たびたび自分の病気の苦痛を訴えては人を頼るようになり、子どもっぽくなったり、甘えるような行動を示すこともあります。そして、まわりの人に無理難題を要求したりすることもあるようです。
 
 
<発症時期>
転換性障害は、青年期から成人期初期にかけて起こる傾向にありますが、幅広い年齢で発症します。男性より女性に多く発症すると考えられています。
一生に1回の発症で済む場合と、その後も時々起こる場合とがあります。
posted by けいちゅう at 08:18| ☁| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

離人症!

自分自身の思考や行動・身体・外界に対して現実感を喪失した状態。

周囲の情景がピンとこない妙な感覚にとらわれる。

自分の身体が浮いているなど、現実感が薄れたような不思議な感覚。

どんな症状かというと・・・・

周囲の情景に現実昧がない、季節感がないなど、
以下のように表現されることが多くあります。

 ・周囲の人や物が模型のような人工的なものに見える。
 ・歩いても小走りしても、自分が動いているような感じがしない。
 ・まわりの風景が、映画のスクリーンや、ガラス越しに見えるようだ。
 ・夏野菜やスイカなどを見ても、夏だという感じがしない。
 ・身体が宙に浮いているように感じる。
 ・好きだった音楽を聴いても、前のように感動しない。
 ・喜怒哀楽が感じられない。
 ・物事を考えても、自分が考えているような気がしない。
 ・自分が生きているという実感がわかない。

posted by けいちゅう at 07:47| ☁| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

BS!

BS
 血糖値(Blood Sugar level)のことです。
 BSは一日のうちで誰でも変化します。特に食後は健康な方でも上昇します。ただDM患者はその上昇が極端で、一般に一日平均でも高止まりしています。またインスリンの効きすぎによる下降も極端です。
 健康な方の場合、空腹時BS100未満(単位はmg/dl)、食後二時間のBS120未満です。DM患者の場合、BS70〜200の間であれば(一応)正常とされます。BS200を超えると高血糖(HBS:High BS)、BS70以下を低血糖(LBS:Low BS)と判断します。
 ある程度の自覚はありますが、特に僕の場合はあまり信用できません。低血糖症状もBS70以下で必ず起こるわけではなく、100程度で起こることもあれば50を切っても自覚がないこともあります。
 一般にBS500で立ち上がることすらできなくなるそうですが、僕のDM発覚時のBSは708で、普通に生活していました。BS700ともなれば、血を舐めると甘いと感じるそうです。こんなことなら舐めておけばよかった。
 技術の進歩により手のひらサイズの自己血糖測定器が開発されています。これのおかげでいちいち病院で測定しなくてもよく、通常の生活が可能になっています。
 ちなみにBSは尿糖(尿に含まれる糖)の量にほぼストレートに反映されるようです。またDMのDiabetesとは「尿」、Mellitusとは「甘い」という意味だそうです。だから糖尿病というんですね。
posted by けいちゅう at 12:33| ☁| Comment(1) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

足の指!

足のゆびは手ではないので、手へんではなく「趾」と書きます。

大きいほうから第一趾→第五趾です。

足の指は、内側から拇趾、第二趾、第三趾、第四趾、小趾というのが正式名称のようです。
 拇趾のことを第一趾、小趾のことを第五趾と呼ぶこともあるようです。

>足の親指の隣りにあるのは、「人差し指」って言うのかと言えば、

答えは、「人差し指」とは言いません。

「第二趾」(だいにし)と言います。

ランキング参加中!↓↓ここをポチっとクリック!!!!
http://care.blogmura.com/care_koureisha/
posted by けいちゅう at 22:00| ☁| Comment(1) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

海苔!

 北里大学の山本一郎元教授は,ラットの実験でノリに制ガン効果があることを明らかにしました。これは発ガン物質であるジメチルヒドラジン(DMH)をラットに注射して腸ガンを発生させる飼育過程で、バランスのとれた標準飼料を与えた対照群と2%の割合で海藻の粉末を混合した飼料を与えたラットの腸ガン発生率を比較したもので、その結果、対照群は10匹中7匹に腸ガンが発生したのに対して、アサクサノリを添加した飼料で育てた群の腸ガン発生率は、10匹中2匹にとどまるという、驚くべき腸ガン抑制効果を得ました。また、この好結果をもとに乳ガンについても同様の実験を行い、きわめて高いガン抑制効果を認めています。
 
ノリのガン予防効果について同氏は、ノリに含まれる食物繊維の働きで排泄促進される余分な毒物には、発ガン物質も含まれますのでガン予防になります。また体の中に余分な酸化が起きると一般にガンになりやすい状態と言われていますが、この酸化を防ぐのがノリにたくさん含まれているベーターカロチン〈体内でビタミンA〉とビタミンCの相乗効果ではないかと推論しています。
 
このほかノリは低カロリーのダイエット食品であり、結果として肥満防止に役立つこと、食物繊維の働きで食物の腸内通過時間を短縮するため、余分な体内吸収を軽減し、これが血中コレステロール・脂質低下作用となり、動脈硬化の予防、肥満防止となること、また必要な全てのビタミン群と全てのミネラルを含むため、健康の維持、増進に役立つと指摘しています。
全国海苔貝類漁業協同組合連合会 より引用させていただきました。
posted by けいちゅう at 07:46| ☁| Comment(1) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ルチン

ルチンは、ビタミンPの一種。蕎麦の特徴的な成分とされています。毛細血管を強くし、高血圧を予防する物質とされている、水溶性のビタミン様物質。フラボノイド類ポリフェノールの一種でもある。

ルチンは蕎麦の成分ですので、一日に一度蕎麦を食べればOKです。蕎麦湯に多くルチンが流れ出ていますので、ザル蕎麦を食べるときは蕎麦湯もいただくようにしましょう。このほか、「なす」「ほうれん草」「アスパラガス」などにルチンは多く含有されています。

また、「そばもやし」という食材には蕎麦の7倍ものルチンが含有されており、そばと違いそのまま食べる事ができますので、ルチンの摂取にはおすすめです。

ルチン摂取が向いているタイプ

  1. 歯茎から出血しやすい方
  2. 傷が治りにくい方
  3. 高血圧を予防したい方
  4. 脳血管障害を予防したい方
  5. 動脈硬化を予防したい方
  6. 痔の予防をしたい方
posted by けいちゅう at 08:03| ☁| Comment(1) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

コーヒー!

コーヒーの効用
  • 滑筋を弛緩させることによって気管支喘息や狭心症の改善に作用する(効果は弱いです)
  • 大脳皮質に作用して精神機能、知覚機能を刺激する結果、眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力を増す
  • 中枢神経に作用し、呼吸機能や運動機能を高める
  • 心臓の収縮力を高めることによる強心作用
    (低血圧を一時的に改善)
  • 腎臓に作用して利尿効果を促進する
  • 胃液分泌を促進し、消化を助ける
  • アセトアルデヒド(二日酔いの原因)の排泄を促進する。(二日酔いの頭痛に効果
  • 脳内の血流を良くすることによって、脳血管性の偏頭痛を静める
  • ボケやパーキンソン病の予防効果


この他コーヒーの効用としては

  • ポリフェノールなどが活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を抑えることにより、肝臓ガンや消化器官のガンなどを予防する
  • 飲酒による肝臓の負担を軽減する。(カフェインの作用とは別に)
  • ニコチン酸(ビタミンB群に属する必須栄養素)が血液中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防する
  • 皮下脂肪の分解を促進し血液中の脂肪酸を増加させる。結果、持久力が増す。(ダイエット効果あり!?)
  • コーヒーに含まれるフラン類ニンニクやニラ等の臭いの元を消すことによる口臭予防

色々と効用のあるコーヒーですが、では全く害はないかというと残念ながらそうではありません。

基本的にコーヒーは胃にやさしい飲み物で、ドイツでは開腹手術をした患者さんが術後最初に口に入れる飲み物としてコーヒーを勧める病院もあるようです。

posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。