にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

2008年11月15日

消火訓練!

施設において消火訓練を行いました。
自主訓練ということで消防署より消火器を6本お借りしました。
消火器をといっても中身は水です。
SN340904.JPGSN340905.JPGSN340909.JPG







入居者様とデイご利用者様に実際に体験して頂きました。
皆さん、慣れた手つきで火災をモチーフにしたペットボトルの的にめがけて噴射していました。
ある方に水を掛けられてしまいましたが・・・・。
posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

厳しいかもしれんが!

言葉で言うのか早いのか、

メモに書いて文字で伝えるのがいいのか、

考え抜いたすえ、メモで伝達することに・・・・・。

苦言です!

夜勤明けで大変なのはわかっている。

けど言わずに、伝えずにはおれなんだ。

入居者様のことを考えると、

利用者本位の観点でいくと、

黙っているわけにはいかなかった。

仕事だからね〜やっぱり。

お客さまに、自分の姿を見せるってことは

大切なことです。

もし何かあったときのことを考えると、

まして一人ではなく、2人いたんでは、

話にならんわ・・・・・・ってことになる。
 
高ちゃん、厳しいかもしれんが、

サービスの向上

スキルの向上

資質の向上

毎日が勉強なんすよ!

僕もまだまだですが、共に高見を目指して頑張りましょう!

なんてたってお客様はちゃんと見てるから・・・・・・・。

posted by けいちゅう at 16:46| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

内履き、外履き!!

外は少し雨が降っていて、

地面は濡れていた。

午後2時から法話会があったため、

デイサービスとケアハウスと特定施設との合同イベントだったため、

1階レストランに皆さん集まっていた。

そんな中、あるケアスタッフ(略してCF)がデイの玄関から、

内履きのまま、外に出てケアハウスの勝手口からそのまま

中に入ってきた。

そのCFにはデイとケアを通り抜ける通路はあるので(多少行き難いかもしれんが)

そこを使って、と進言した。

しばらくすると、別のCFから

「送迎のお迎え時も内履きから外履きに履き替えないといけないですか?」

「車イスの方の移動時は、その通路は通り抜け出来ないので外からしゃないと・・・・」

と、いった具合に早速答えを求めてきた。

ちょっとの動作でいちいち履き替えるのも面倒ではあるが、

今回の場合は、雨で路面は濡れている、濡れているその内履きで中に入るってのも、

常識的にはNGなである(やはりここは衛生的観点から)

僕「車椅子の方は抱えてトランスファーすれば、(通り抜けしにくい通路)も通れるやろ」

CF「・・・・分かりました」

確かに僕自身も「ちょっとぐらいいいやろ」的な考えで、内履きのままゴミ捨てに行ったこともある。

確かにこのケースのアドバイスはし難かった。自分も完璧ではなかったから・・・・・。

ウルフルズの歌でもあるように、

「駄目なものは駄目」なのである。

心からそう思うと言わずにはいられなかった。

結局、様々なパターンが想定されるので、

来週の月曜日にチーフ会議を開くことに。

いろんな人の意見を聞いたほうが早いわ!ってことに。

でこかで歯止めをかけないとズルズルになってしまうから。

ところで来月のイベント表も出来た!

今回は早かったな〜。

8月を振り返ると・・・・・・4日間しか休めんかった。

もう8月も終わりです。

posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

朝食前!

朝からいやな思いをした。

それはなぜか・・・・・・・・。

あるお客さまが朝食前に、

明後日の行事のことでお問い合わせがあった。

丸岡の千古の家に行くバスツアーなのですが、

「そこは坂があるから危ないで行くのやめなさいって言われたんです・・・・」

それを聞いた僕は、腹の奥底からこみ上げる何かを感じ取りました。

こう言いました・・・・。

「なんで人の言うことを聞くの?第一、なんで坂があるってその人はわかるんですか?」

その方はこう返してきました・・・・・。

「みんながそう言うんです。みんなが私をいじめるんです!」

と、いじめという言葉が出てきました。

それを聞いた僕は・・・・・・・激怒(大げさですが・・・)しました。

適当な言葉がないので作りました。

中怒です(激怒が100とすると、中怒は50です、勝手ですな!自分)

理由は、その言葉の中に「みんなが・・・・」という所がポイントです。

丁度、朝食時間帯もあって、

ほとんどのお客さまが朝飯を摂りに1Fのレストランに降りて来られていました。

僕は言ってしまいました・・・・・。

「みんなって、誰が、どの方たちなんですか?指で差してみてください」

辺りはシ~ンと静まりかえりました。

(今思えばやめときゃ良かったな・・・・でも仕方ないんス)

そのお客様は徐に全体的に且つアバウトに人差し指を左右にふりました。

「それはホントなんですか?それじゃわかんないですよ。この際はっきりさせましょう!」

そしてお客様はある一人のお名前を挙げました。

僕はその方に事情を説明して、お客さまの前までお連れしました。

やはりこの場合は、仲介に入るもの良いときもありますが、

当事者同士で話しをしていただくのも得策です。

「あんた、私に言ったやろ!!行くなって!!!」

「私、そんなこと言ってません」

大体想像はついていた、こうなる会話って・・・・

お互い認めない。一歩も引かない。

わかっていたが、真実をあぶりだすには仕方がない。

そのお客さま、感極まって、持ってた杖を床に叩きつけた!

それを見た僕は、また中怒に!

「ものを投げたらあかん!人にぶつかって怪我でもしたらどうするんですか!」

杖を拾い渡すと・・・・・お客さまはご飯も食べずに部屋へ戻ろうとした。

「ご飯は食べアカン!!逃げたらアカン!!!」

そう言うと立ち止まって戻りご飯を食べ始めました。

結局、毎度のことだが、真実が見えてこない。

みんな、決してウソは言っていない。

個々にして、感受性が様々です。

言葉の表現もいろいろです。

朝からお客様にいやな思いをさせてしまったけれど、僕も同じです。

そんなブルーな朝からのスタートでした。
posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

心を鬼にする

今日はちょっと心がちょっぴり寂しくなる出来ことがありました。
うちのスタッフの対応いうかある行動です(2件ありました)
一人は、朝礼は全員出席が義務とされているのですが
ま〜夜勤明けということもあるので、正直眠いと思うし
体調もすぐれないことも多々あると思います(これはこれでよく頑張っている)
朝食の食器を洗っていることによる朝礼欠席だったのですが、
(忙し〜のは十分わかっていますよ〜)私本日1回目の「心を鬼」発動!があり・・・
教育的指導いたしました。これから朝礼はちゃんと出席するようにと・・・猫

もう一つはNC(勝手に自分が決めた業界用語:ナースコールの略っす)が
鳴って、それを取ったスタッフの対応。
「もうちょっと待ってね」という言葉(多分)。
違う部屋にいた私は、どれくらいでその方の部屋に行くのかなと
スタッフ同士のおしゃべりはいいけど、なんかいとも簡単に行動が想像できちゃったので
ちょっとドキドキしながら状況を静観していました。
待つこと3分、それでも行く気配を感じないので、居ても立っても居られず、
NCを鳴らした方の部屋に行きました。
その方はトイレに行きたくて鳴らしんですが、私が行ったときに「違う方に言ったのにごめんネ」
と言われ、トイレへと歩行介助しました。
ちゃんと夜勤担当者がいるにも係らず、私が仕事を盗ってしまうのもどうかなと思いますが
素直にスタッフの行動を待つことが出来ませんでした。
トイレ介助している時にそのスタッフは駆けつけてくれましたが・・・・。
「NCにはすぐ対応してください、利用者本位で考えてください」と本日2回目の教育的指導発動!!
私も最近忘れかけていたこの言葉「利用者本位」、そうDr・Tのお誘いで参加した「お話し相手ボランティア」の講師の言葉です。
この言葉をスタッフはどう受け止めてくれたかな?
多分、顔は怒ってる感じがしたんやろ〜な〜、自分で恵比寿フェイスで助言したつもりやが・・・。
いつもすですが、助言した時に「これでよかったんかな?やっぱ言わんとけばよかったんかな」
と変な後悔する時があります。
でもその時、言わなかったら、「自分に負けた」って感じがするもの否めません。
寂しい気持ちというのは、「そんな次元低いことでどないすんねん!」っつ感じかな。
もっとハイレベルで「女性の品」みたいな・・・・・・。
やっぱしきっかけは必要やしね〜。
お二人さん、立派なヘルパーになってほしいから、介護福祉士に負けんなー!って思うから・・・。
なんかセンチメンタルな文になっちゃいましたが。
これからも「心を鬼に」して教育的指導発動バンバンしていこうと思います。
外は雨ですが心は晴天です!なんかぐっすり眠れそう!
それにしてもDr・T、人を教えるって大変な事ですよね。

posted by けいちゅう at 00:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。